採用メッセージ

さらなる発展のためにビジョンを共に実現していく仲間を求めています。

お客様の喜びを追求する食のプロ集団!ゼロからでもプロに育てます!

三州食肉では近年、さまざまな飲食店などからの引合いが増えており、売り上げは右肩上がりで推移しています。当社ではさらなる発展を目指し、既存顧客との信頼関係を維持しながら、新規顧客の開拓にも力を入れていく考えです。その実現のためには、お客様の要望に応える営業力と、それらに基づく商品を作成する技術力が求められます。既に社内で活躍している人材が持つノウハウと、これから採用する人材が持つ可能性を融合させ、お客様に最善のサービスを提供できる組織を構築したいと考えています。

常務取締役 永井 久徳これまでは代表のリーダーシップのもとで社員が活動してきましたが、売り上げが拡大していく今後においてはトップダウンでは対応できなくなります。そのため各部門において責任を持つキーパーソンの存在が重要になります。そこで当社では、将来の幹部候補となり得る若い人材を積極的に採用し、早い段階から責任のある役割やポジションを任せていくことでマネジメントに長けた人材を育成していきたいと考えています。
実際の取り組みとしては、食肉の基礎知識について解説した冊子を作成したり、専門用語など業務知識を学ぶ研修を充実させたり、配属を決定する前に各部門の業務体験を実施するなど、ゼロの状態からプロの状態へと成長できる体制を整えています。

さらに近年では働き方改革が叫ばれています。当社でも年間休日を増やす取り組みや、時間外労働時間を削減する取り組みを行っていますが、未だ道半ばといった状況です。また、新しい人事評価制度の導入により、公明正大な評価を昇給昇格に繋げています。社員の皆さんにとってもモチベーションを維持でき、働きやすい三州食肉を作り上げていきます。

入社後は業務内容を理解しながら、徐々にスキルアップしていってください。焦る必要はありません、継続は力なりと言います。熱意を持った若い力が事業の発展を牽引することで、組織に厚みが増し、企業として新たな取り組みが可能となります。その結果、三州食肉がお客様や社員の皆さんにとっても魅力のある企業となると信じております。